利益100%保証!誰でも実現できる元手不要の不労所得ビジネスとは

これからの時代、自分の力で稼げるようにならなければ、先細りの人生を強いられるでしょう。

皆さんも、日本の未来が明るくないことは薄々と気付いているはずです。

かつては機能していた年功序列による昇給も、現代では望めなくなり、世代問わず格差が開くばかりです。

例えば、独身世帯の働く世代の年代別平均貯蓄を見てみると、ある驚きの事実が読み取れます。

20代:113万円(中央値:8万円)

30代:327万円(中央値:70万円)

40代:666万円(中央値:40万円)

50代:924万円(中央値:30万円)

なんと貯蓄の中央値は、30代をピークに下がっているんですよね。

年齢を重ねたからといって収入が高くなる、貯蓄も安定する、とは言えない状況です。

稼げるスキルを身につけないまま年齢だけ重ねてしまうと、ろくな就職先もありませんので、ますます貧困からの脱却は難しくなるでしょう。

この事実に気付いた僕は、試行錯誤と行動を重ねて、今では時間にもお金にも余裕のある暮らしを実現できるようになりました。

以下より紹介する内容は、僕の人生を大きく変えてくれた夢のあるビジネスのお話です。

Contents

ライバーディレクター養成講座を知るまでの経緯

ライバーディレクター養成講座を知るまでの経緯

最初に結論からお話ししましょう。

タイトルにもある通り、僕はしがないサラリーマンから副業をガチって、月収100万円と脱サラを達成しています。

ここでは、どのようにしてそのビジネスと出会ったのか、始めた経緯など、順を追って説明していきたいと思います。

勘違いしないでいただきたいことは、僕は不幸自慢をしたいわけではありません。

会社から独立したい、副業で結果を出したい全てのサラリーマンにも、大きな可能性があることを知っていただければ幸いです。

コロナの影響でリストラのピンチ

僕の勤める会社は、コロナの影響によって、これまでにないほど経営状態がピンチにありました。

リストラや給与カットで何とか経営を切り詰めるしかないと発表されたときは、もはや他人ごとではないと悟りました。

ただ当時の会社状況から考えると、何か逆転の手立てがあるわけではなく、どう考えてもリストラされるのは時間の問題。

その日の帰りの電車で、スマホで転職エージェントを調べたときは、ゾッとしましたね。

転職先に満足できるかどうかといった話ではなく、僕みたいなスキルも経験もない、そして若くもない凡人が、早々に新しい職に就けようもないのですから。

これからどうしたものだろうと考えたとき、気がかりになるのはやはりお金の存在。

僕は恥ずかしながら、遊びや趣味に全力投球な人間で、30半ばにして貯金というものを全くしていませんでした。

十分な貯金もないから転職が不安

先ほど世代別の貯蓄についてふれましたが、僕の貯蓄は全くのゼロ、中央値にすら届いていない状況でした。

貯蓄をしようと一時的には頑張ったものの、そもそも安月給なので、普通に生活していてもギリギリだったのです。

そうなると、いつ生活できない状況に陥るかも分かりませんので、転職先を見つけることに時間をかけられません。

会社は沈み続ける一方で、僕は何とかしてお金を稼がなければならず、転職先を吟味する時間もなければ、資格取得のための勉強時間も確保できない状況でした。

副業について興味を持つ

リストラのピンチで転職も厳しいとなれば、自分の力で稼げるようになるしかありません。

そこで僕は、初めて副業について調べ始めました。

もう僕がまともな生活を送るためには、副業で結果を出して、副業を本業にするしか道は残されておりません。

未経験から何とか稼げそうなもの、将来的に役立ちそうなもの、少ない労力で大きく稼げそうなもの、これらに重点を置いて新しいビジネスを探し始めました。

すると、とあるサイトでライバーディレクターという職業を知るに至ったのです。

聞いたこともなくて、見るからに怪しそうな仕事だとは思いつつも、何となく気になった僕は、ライバーディレクターについて調べ始めました。

ライバーディレクター養成講座を受講した結果!

ライバーディレクターは特別な資格を必要とするわけではなく、「ライバーディレクター養成講座」を経ることで、誰でもなれるようでした。

詳しくは後述していきますが、僕はその働き方や収益モデルに大きな可能性を感じ、受講を決断したのです。

そしてライバーディレクター養成講座を受講し始めてから半年後、僕の収入は右肩上がりで伸び続け、ついに月収100万円を達成していました。

入会してから初月に5万円、3カ月後に50万円、半年後に100万円という、夢のような結果です。

結局、以前の会社はリストラされなかったものの、自分から退職を申し出て、今では以前よりも余裕ある生活を楽しめています。

好きな時間に起きて、好きなタイミングで仕事をして、仕事自体も順調で楽しい!

当時頑張った自分を褒めたいくらいに、満足できる結果だと思います。

さて、おそらく皆さんが気になるのは、この結果に至るまでの半年間に何があったのか、という点でしょう。

どうして僕のような人間でも稼げたのか、ライバーディレクターの詳細についてお伝えしていきたいと思います。

未経験でも稼げる?ライバーディレクター養成講座の特徴・概要について

未経験でも稼げる?ライバーディレクター養成講座の特徴・概要について

仕事内容、求められるスキル、将来性、これら一切が不明な状態でも僕はライバーディレクターに可能性を感じていました。

公式ページを見る限りでは、再現性の高いノウハウで、基本的には手間もかからないといった印象です。

ではここから、ライバーディレクター養成講座の概要について紹介していきたいと思います。

ライバーディレクター養成講座とは?

ライバーディレクター養成講座とは、文字通りライバーディレクターを養成するオンラインカリキュラムです。

とはいっても、多くの人にとってはそもそも「ライバー」とは何なのか、そこから説明する

必要があると思います。

ライバーを支援するのがライバーディレクターで、そのためのノウハウを学ぶためのカリキュラムが「ライバーディレクター養成講座」なので、まずはここだけ覚えておいてください。

「ライバー」とは?

ライバーとは「YouTube」や「17 Live」、「TicTock」などの動画サイトで活躍する配信者のことです。

YouTuberのような動画投稿者とは異なり、「ライバー」という字のごとく、生配信をメインに行います。

視聴者の質問やコメントに応えたり、ライバーの反応がリアルタイムで楽しめるというのが最大の魅力と言えるでしょう。

また最近では、ライブ配信市場の成長は目覚ましく、個人で配信活動をしたいと思う人が増えてきています。

しかしライバー活動の始め方・売れるための見せ方・配信環境の準備など、多くの難題があるので、その点をサポートするのがライバーディレクターの仕事というわけなのです。

ライバーディレクターの収益構造

ライバーディレクターの収益は、担当するライバーの収益の一部を、サポート手数料として受け取る形で成立しています。

実際に活動されるライバーが手にする収益は、主に以下3つに分けられます。

1:広告収入

2:メンバーシップ課金

3:投げ銭(スーパーチャット)

広告収入は一番オーソドックスな収益で、よくYouTubeとかにも流れていますよね。

一方メンバーシップは人気ライバーの特権でもあり、一部コンテンツの視聴に対して、課金制度を導入できるという仕組みです。

そして投げ銭は「おひねり」のことで、一部の視聴者が金銭を投じてライバーを応援してくれるというものです。

トップのライバーの中には、投げ銭やスーパーチャットだけで月間数百万円稼ぐようなので、ライバー自身の実力がもっとも反映される収益となります。

実績に嘘偽りなし!池田俊輔先生の経歴について

画像の文言

ライバーディレクター養成講座を監修された池田先生は、ライブ配信事業で成功を収めた起業家です。

株式会社WASEの代表を務め、ライバーディレクターとして売れないアーティストや平凡な主婦を売れっ子に転身させた実績があります。

そんな今では、ライバーディレクターの育成に注力されており、教え子ディレクターの多くが本業以上に稼げるようになる、凄腕のライバーディレクター指導者です!

ライバーディレクターになるメリットとは?なぜスキル不要で稼げるのか?

ライバーディレクターになるメリットとは?なぜスキル不要で稼げるのか?

なぜ僕がライバーディレクターに可能性を感じたのか、その理由は、これから紹介するメリットにあります。

未経験からでも稼げるという理由だけでなく、「楽して稼ぎたい」「スキマ時間に出来る副業を知りたい」そう思われた方にこそ、おすすめしたい働き方です。

メリット1:5つの秘伝テンプレートで全て解決!

仕事について、ライバーディレクターの詳細が見えてこないので、難しい仕事のように思えてしまうのではないでしょうか。

しかし実際は誰でもできる仕事で、簡単そのもの、マニュアル通りに従って必要な作業を行うだけなのです!

ライバーを募集するメッセージは「 5つの秘伝テンプレート」にまとめられており、それをコピペして送信するだけ!

指導や育成する等(ライバーを)、その他の面倒ごとは、他の運営事務所が担うことになっています。

なぜこんなビジネスが成り立つのかは、実際にライバーディレクター養成講座に参加してから分かることなので、ここでは多くを明かせません。

ただ、学歴やスキル、年齢といったものは一切関係なく、素直に行動し続ければ誰だって結果が出てくる、再現性の高いビジネスであることは保証します!

メリット2:元手不要で不労所得を構築できる

ライバーディレクターの仕事は、単発で行う仕事ではなく、積み上げるほど収益が伸びる、いわば「ストック型」のビジネスです。

以前はアフィリエイトブログやYouTubeなど、これらがストック型ビジネスの典型例として挙げられておりましたが、コンテンツには、必ず流行り廃りがあるものです。

放置していれば次第に人気はなくなるため、常に新しいコンテンツを投入し続けなければ、せっかく手に入れた収益も自然消滅してしまうでしょう。

一方ライバーは、ライバー自身がコンテンツでもあり、またこちらが手を加えずともテコ入れ等の試行錯誤を行うため、流行り廃りに強いといったメリットがあります。

またライバーが稼働し始めれば、後はほとんど手間がかからず、それでも収益は発生し続けてくれるのです!

そのためライバーを次々と募集して、新しいライバーを市場に送り出していくことで、懐に入る不労所得はどんどん積みあがっていくというわけなのです。

メリット3:即金性も抜群!

収益が入ってくるまでの期間は人によって異なりますが、平均的な話で言えば、1週間もあれば初収益を達成できるかと思います。

勧誘したライバーのやる気次第では、その日から収益を上げてくれる人もいますね。

僕の場合は初月から5名ほどのライバーを担当し、5万円ほどの収益でしたが、受講生の中で見れば、やや少ない方かもしれません。

ただ、初月で感覚を掴んだ後は、ライバー勧誘のメッセージを送りまくって作業に没頭したので、あっという間に同期の収入を抜いて、欲しいものも躊躇せず買えるようになりましたね(笑)

メリット4:全ての作業はスマホで!

主な仕事は、基本的にライバーの方々とメッセージでやり取りするだけなので、スマホだけで必要な作業は完結します。

テンプレートやマニュアルも完備されておりますので、特に頭を使ったりする必要もなく、1日あたり20分もあればできちゃう仕事です!

メリット5:マニュアルやテンプレートは随時更新!

インターネットの移り変わりは凄まじいスピードで遷移していきますが、そういった時代の流れに対応できるよう、マニュアルやテンプレートは随時更新されていきます。

このサポートのおかげで、いつの間にか稼げなくなってしまった…という展開を回避できるので、本当にありがたい限りです。

ちなみに、テンプレート等の扱い方については、カリキュラム期間であればいつでも質問できるので、このサービスも積極的に活用していくことをおすすめします!

ライバーディレクター養成講座のデメリットは?実践した正直な感想について

ライバーディレクター養成講座のデメリットは?実践した正直な感想について

ここからは、僕が実践してみて感じたいくつかデメリットについて紹介します。

実践した結果に対して概ね満足していますが、以下の項目が許容できない方は、まだ一考の余地があるかもしれません。

儲かるウワサは広まりやすい

ライバーディレクターのビジネスは、早く始めたもの勝ちです。

今から参入すれば、誰だって超簡単に稼げるようになるでしょう。

しかしいつの時代も稼げる仕事というのは、広まるにつれて競争が激しくなるものです。

おそらくライバーディレクターの仕事に関しても、今後の需要の拡大に伴って、競争が激化していくのではないでしょうか。

参入初期から稼ぐ人は、競争相手が少ないので困らないかもしれませんが、後続の方からすれば、少し厳しい戦いになるかもしれないですね。

受講人数の制限

ライバーディレクター養成講座では、受講できる人数に限りがあります。

やはり人が増えすぎて競争が激化しないように、ライバーディレクターになれる人数も調整されているというわけですね。

僕が参加した当時は、確か30名ほどの募集枠しかなかったので、残念ながら漏れてしまった方も多くいるでしょう。

実践すれば誰でも稼げるものの、募集枠から漏れてしまう可能性があるというのは大きなデメリットですね。

ですので、公式ページをチェックしてみてまだ受講可能なようであれば、すぐに決断したほうがいいかもしれません。

稼ぎすぎによる弊害

ライバーディレクターの仕事は、今の僕にとって趣味のようなものです。

趣味に没頭することで、お金が稼げるとしたら、皆さんはどう思いますか?

僕の場合は、労働意欲の低下というか、もう今後まともな職業には戻れないような気がしています(笑)

今の仕事に没頭するあまり、前職もあっさり辞めてしまったので、もうライバーディレクターとしてサクッと一生分の稼ぎを手に入れるしかないですね。

本当に誰でも稼げるの?ありがちな疑問・不安にお応え!

本当に誰でも稼げるの?ありがちな疑問・不安にお応え!

ライバーディレクターという世間にあまり知られていない仕事を始めるというのは、なかなか勇気のいることです。

ただ実践した僕の意見としては、あまり知られていないからこそ、大きく稼げる可能性があるのだと感じています。

本節では、せっかくのチャンスを棒に振らないためにも、皆さんの中にある不安や疑問についてお答えしていきましょう。

失敗しない理由は利益保証のサポートにあり!

ライバーディレクター養成講座では、受講生全員が稼げるようになることを目標としており、それを実現させるために「受講費用分稼げるまで徹底サポート」を実施しています。

つまり、どう転んでも元が取れるわけなので、失敗はあり得ません!

ここまで手厚いサポートがあれば、皆さんの不安もかなり解消されるのではないでしょうか。

副業ビジネスを装った詐欺じゃないの?

ライバーディレクターは隙間産業的な働き方になるので、世間の認知度も大きくなく、それゆえに詐欺を警戒してしまう気持ちも分かります。

僕を含めて、多くの受講生が実際に稼げるようになっているので、詐欺ではないことは分かり切ったことですが、それを文章だけで納得させるのは難しいところがあります。

ただ逆に考えてほしいのが、仮にライバーディレクター養成講座が詐欺だったとしたら、どうなると思いますか?

今のネット社会では、詐欺に関する情報は瞬時に拡散され、また口コミを書かれたりするので、講座の存続自体が危ぶまれるでしょう。

またライバーディレクター養成講座の運営元(後述)は、法人化されています。

倫理に反する企業活動を行っていれば、すぐに消費庁から指導が入るため、まともな活動はできなくなっているでしょう。

以上の理由から、ライバーディレクター養成講座が現時点でも活動している以上、それは健全な運営が出来ている証拠とも考えられるのではないでしょうか。

ライバーディレクター養成講座の口コミ・評判まとめ

ライバーディレクター養成講座の口コミ・評判まとめ

ここまで僕の経験や感想など紹介してきましたが、他の参加者はどのように感じているのでしょうか。

ライバーディレクター養成講座について書かれた口コミについて、参考になりそうなものをまとめてみました!

資産性が強いビジネスだと思う(男性:30歳:自営業)

ライバーを募集して運営事務所に繋げるだけの簡単なお仕事です。

それだけで、毎月コンスタントに収益が発生するので、とても資産性の強いビジネスだと思います!

今後増えてくるライバーも次々に市場に送り出せれば、普通に働くだけでは追いつけないような収入も目指せますからね。

ライバーと同時にライバーディレクターの注目度も高まると思いますので、これから目指す人も多くなるのではないでしょうか。

最初は怪しいと思いましたが…(女性:39歳:主婦)

友人から話を聞いたときは、本当に稼げるか最初は疑っている部分もありました。

しかし、収入の仕組みや、メッセージのやり取りだけで稼げる事実を見せられたので信じるしかなく、思い切って始めてみることにしたのです。

始めてみて気付いたのは、ライバーとのやり取りは思った以上に少なく、本当にこれで稼げてしまっていいの?…と若干の罪悪感を覚えるほどでした。

内容も難しいことはなく、単純にマニュアルに従うだけ、しかも完全在宅で出来て主婦にはありがたい点、そしてなによりこのビジネスを公開してくださった池田先生に感謝ですね。

難しい作業は一切なし!(男性:53歳:会社員)

定年後の生活費をどうしたものか、身体が動く今のうちから何とかしたいと悩んでおりました。

いくつか副業に挑戦していたのですが、どれも難しく挫折してしまうものが殆どで、自分には無理だと諦めかけたときです。

ライバーディレクターだけは唯一、ビジネス音痴な自分でも結果を出すことが出来たのです!

確か初月から、4万円近く稼げたと思います。難しい作業も一切ありません。

スキルも年齢も関係なく、スマホ1つあれば自由に稼げるようになりますし、何よりやった分だけ結果が出るから面白い!

今では本業の収入を軽く超えておりますので、退職後はさらに余裕のある生活を送れそうです。

ライバーディレクター養成講座の悪評・悪い口コミはある?

ライバーディレクター養成講座の悪評・悪い口コミはある?

僕が入会する前も入会した後も、ライバーディレクター養成講座に関する悪い口コミについては見られませんでした。

なぜなら、まだ世間に知られていない働き方なので、そういった口コミが書かれないのも当然といえば当然です。

そこで悪評とまではいかないにしろ、ここをこうすればより理想的だなぁと感じた、僕的な改善点について書いてみました。

ライバーディレクター同士が交流できるコミュニティが欲しい

抱えるライバーが増えすぎたときは、他のディレクターにライバーを斡旋したい

誰でも気軽に始める事ができるライバーディレクターの仕事は、良くも悪くも孤独になりがちなので、仕事仲間を作れる機会があったらベストですね。

あとは、抱えるライバーの量を調整しやすいように、他のライバーディレクターへの紹介システムがあれば便利だと思いました。

ただ願うばかりではなく、改善案や代替案を出して、ゆくゆくは業界の発展に貢献して恩返ししていきたいですね。

ライバーディレクター養成講座の参加料金・参加方法について

ライバーディレクター養成講座の参加料金・参加方法について

最後に紹介するのは、ライバーディレクター養成講座の参加料金と参加方法です。

ここまで良いポイントだけを紹介しておいて、参加するためのハードルが異様に高いようでは意味ありませんよね。

以下の点を確認して、ぜひ自由な生き方を掴みとっていただければと思います。

まずは無料オンライン説明会をチェック!

ライバーディレクター養成講座の詳細については、無料オンライン説明会からでもチェックすることができます。

参加料金や参加方法についてもそちらで紹介されますので、公式ページに足を運んで、ぜひ確かめてみてください。

無料オンライン説明会は、参加するだけでも様々な特典が受け取れますので、参加しないとむしろ損したような気分になりますよ(笑)

ライバーディレクター養成講座の運営会社について

ライバーディレクター養成講座の運営会社は、以下の通りです。

販売業者:株式会社NTU

代表:高梨蓮

所在地:〒190-0012 東京都立川市曙町1-8-5-102

電話番号:03-5405-2088

お問い合わせ:【ライバーディレクターアカデミー】運営事務局

info@lda-project.com

事業内容:オンラインスクール企画・運営、セミナー、各種コミュニティ内イベントの企画・運営

何か不安要素や疑問点があれば、上記のお問い合わせフォームから尋ねてみましょう。

例えば、まだ募集枠は空いているか、カード決済に対応しているか等、公式サイトには書かれていない情報までキャッチできるかもしれません。

まとめ:ライバーディレクターに転身して縛られない自由な生活へ!

まとめ:ライバーディレクターに転身して縛られない自由な生活へ!

僕はライバーディレクターの仕事に出会えたことで、リストラされかけていた会社を辞めることができ、今では時間も収入もゆとりある生活を謳歌出来ています。

起きる時間も、働く場所も自由なので、読者の方からすれば、羨ましい限りの生活に思えるでしょう。

しかしこれは、僕が他者と比べて、才能や能力が優れていたわけではなく、ただ運よく目の前にあったチャンスを掴めただけなのです。

そしてそのチャンスは、今読んでくださる皆さんの前にも巡ってきています。

この目の前のチャンスを掴むのか、怪しいと決めつけて一蹴するのか、もちろん皆さん次第です。

ただ、これだけは思い出していただきたいのですが、今後の時代においては、会社は皆さんを守ってくれるわけではありません。

いつかどこかのタイミングで、個人が稼ぐことを強いられるのです。

だとすれば、今のうちから挑戦してみるのが、やはり賢い選択になるのではないでしょうか。

その時の選択肢として、ライバーディレクターという働き方があるということを知っていただければ幸いです。